上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2007.10.31  ちいさなこきゅう
目の前にあるギラギラしたものに
躍らされてたこと

これから大切になることを
見落としてたこと

意識してみなきゃ見えなくなりそうなもの
どこにでもあるようなささやかなもの
murasakinobana.jpg
<NikonD80>
そんな小さな放つ光を感じられることで
今の何倍もの感動があるってこと

そんなふうに見れる目があったら
きっともっと君を素直に見られたんだって


僕はそう信じていたい
... 続きを読む
スポンサーサイト
2007.10.29  きみよりも


色んなことが一気に飛び込んできて
何が正しいかなんてわからなくなった

一番理解できてなかったこと


きみのことより

ぼくのことだったんだ
2007.10.27  こんなときこそ

ふんわりとした気持ち

ふんわりとした笑顔

ふんわりとした手

ふんわりとしたココロ


全ていま僕に必要なこと
2007.10.25  ゆらりん


いつも仲良くして頂いているうさぎさんより
〝ゆらりん〟という本を頂きました→うさぎさんのページへ

一つひとつのモノクロ写真に込められた想いと、コトバ。。

そして空気。。

僕自身もとても深く入り込んでしまったとても素晴らしい写真詩です!

是非ぜひ、忘れていたものを取り戻す機会としてみなさんも一度夏野うさぎさんのところへ訪れてみてください(^-^)

うさぎさん!ありがとうございますヽ(´▽`)/
<写真>シュウメイ菊とゆらりん


2007.10.25  ひとつだけ


色んなことを考えて

色んなことをしようって考えたら

本当は何がしたかったのか分からなくなった

器用なきみでも


今出来ることは一つだけ
2007.10.23  そのうえを

の上にもがあっての上にもまたがある

どのくらいで手が届くかなんて考えるより

少しでも見てみたいんだ

きみと一緒に


そのうえを

2007.10.21  そのとき


今かもしれない

さっきだったのかもしれない

これから来るのかもしれないけど

そのときって思ったときが本当の


そのとき


こうしていつも見守られてて

どこにいても待っててくれた

いままで気づかなかったけど

ずっと変わらなかった


ホントにいつもありがとう
2007.10.17  ほんね

耳を澄ましてちゃんと見て

ぼくをきみのほうへ傾けた

何も言わなかったけど

沢山感じられたよ


本当のココロの声が
2007.10.15  またいつか

いつかどこかで

きっとまた


会えるよね

2007.10.13  ときよとまれ


時間の止まる空間

静かで

涼しげでいて

温かい

もう少しだけこのままで
おおきく胸いっぱいに息を吸い込んだら
自然に勇気が沸いてきて

さっきまでの自分が

ちょっと恥ずかしくなった
daichi.jpg

まだ見てない景色
まだ触れてない
まだ歩いていない道

そんな未知がまだまだあって
未来は今を惜しみなく過去にしながらも

確実に僕らを待ってる
yuugure.jpg
(写真:NATURA)
残された時間を追うよりも
今を胸に刻みながら

深くふかく歩いていけたら
きっと後悔なんてない

僕たちなんて


まだまだ始まりにすぎないんだ

さあ

歩こうか
2007.10.09  オーケストラ


一つひとつの異なる音色で

一つひとつの違った楽器が

一つの同じ曲を奏でてる


僕らのオーケストラの曲は

何の曲なんだろうね
2007.10.02 



区切りなんて必要なくて

簡単に完成しない

終わりなき旅

そんな生き方だって

悪くないかな
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。