上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2007.04.30  フィルター
そら0
想いをずっと温めてた

ちょっとだけ眩しすぎるかなって

のフィルターに少しだけ手伝ってもらってた

君に真っ直ぐに素直に伝わったのなら

僕はそれだけで十分なんだ



... 続きを読む
スポンサーサイト
2007.04.29  ちっぽけ
NATURA丘
やわらかな

暖かな

優しい

そして

ちっぽけな僕
2007.04.28  アナログ時計
NATURA時計
きっちり正確に

そればっかり考えてたら

身動きがとれなくなった

僕はやっぱり

アナログ時計
2007.04.27  桜の夢

雲にも負けないやわらかさで

いつか大きなを飾ってみたい

ぼくのには

ちゃんと届いてたよ

きみの優しさが
2007.04.26  ちっちゃくたって


いつだってちっちゃくてかわいい

そんなふうに見てた

ふと同じステージに立って思った

ぼくは本当のきみの

どれだけを知ってたんだろうって
2007.04.25  ぼくのいろ

灰色を仰ぎながら

もう変わらないよってあきらめてた

そこで見つけた精彩な

こんなときだから映える色

僕にもきっとある
2007.04.24  一瞬

ずっとずっと輝いていられたとしたら

今のこの時を大切にする気持ちが

きっと浅いものだったのだろう

君の本当の魅力って

一瞬にあるんだ
2007.04.23  僕はきっと

体がさび付いちゃって

必要以上の雨に耐えられなくなったとしても

いつも花を咲かせてくれて

君がそばで見守っててくれるから

僕はきっと後悔しない


2007.04.22  きみのもの

よく我慢したね

限られた時間だけど

思いっきり花開いたこの瞬間は

だれのものでもなく

きみのもの
2007.04.21  今だから

どんなに手を伸ばしても

届かないことなんて分かってるけど

今だからできる精一杯で包み込もう

君のこころ

少しでも優しくいられるのなら
2007.04.20  桜の花

やっときれいに

咲けました
2007.04.19  共有

君と見たこの瞬間を

フィルムという僕のこころにしっかりと刻んでおこう

変化し続けるこの世界の中で

変わることのない君の想い

僕は大切にしたい
2007.04.18  かなあみ

自信がなくて踏み出せずにいたら

いつの間にかの中にかなあみができていて

内からも外からも入れなくなった

立ち止まってただけだよね

少しだけ信じてみよう
2007.04.17  遠い記憶

遠いとおい記憶をたどっていたら

ちっちゃく咲き続けるがあって

忘れかけた大切なをいっぱい含んでた

あの頃の自分があって

今僕はここにいる






2007.04.16  ひとりより・・

誰の力もいらないよって

そしたら自分の殻から抜け出せなくて

真っ黒な夜に飲み込まれそうになった

そんなときはやっぱり

ひとりより ふたり






2007.04.15  そのとき

そっと目を閉じてみる

明るい日差しと太陽

明るい笑い声と子供たち

今はこうして埋もれていても

そのときが来ればきっと輝ける

2007.04.14  とおりみち

毎日を平凡にすごしていたら

周りの人が輝いて見えて

自分のの光が薄れてた気がした

とおりみちを外れるのは怖いけど

踏み出さないと何も始まらないんだ




2007.04.12  振りかえり

後ろを振り向かずにいたら

本当に見なくちゃいけなかったものが通り過ぎて

薄っぺらなものしか残らなかった

振り返ってはじめて

確信が自信に変わるんだ





2007.04.11 
CIMG0660[1].jpg

見えなくなったその場所を

そっと映せて

君が見てくれることで始めて伝わる

そんな押し付けじゃない

僕はなりたい

2007.04.09  凛として

透き通ったに凛と立っていられるのは

感情をごまかさず

かっこつけず

一途に向かっていられるから

は全てお見通し




2007.04.07  役割

君がここに立っていること

自分では気付かないかもしれないけど

それなりの役割があって

そこに立つ意味がある

みんなそれぞれ大きな役割あるんだよ
2007.04.06  夜雲

明るくなったらここにいること伝えられる

明るくなったら・・・。

暗くて見えない今だからこそ出来ることがきっとある

ひっそりとたたずむ夜の雲

姿は見えないけどちゃんと存在してるんだね
2007.04.05  ないものねだり

無いならないで困ることはないんだろうけど

無いと何だか淋しくて

無いと何だか物足りない

自分勝手かもしれないけど

僕にとってはやっぱり必要だよ
2007.04.04  曇りのち晴れ

もやもやした気持ちを放っておいたら

必要のない雨がいつの間にか降ってきて

の体温が奪われていった

でも・・きっと今日こそ

曇りのち 晴れ
2007.04.03  触れられなくても

目を閉じたその瞬間に感じた

そのままの姿で受け入れられたとしたら

言葉や身体で触れられないもの伝わることがある

それを信じているから

僕は前を向けるんだ







2007.04.02  風になる

こんなに自由で優しいもいいけど

そのの形を変えながら絶えず進んでいる

そんな後押しと

そんな力のある

に〟なってみたい
2007.04.01  咲ける花

誰に教わったわけでもなく

季節を感じて咲ける

限られた時間でいいから

自然に大切に咲かすことができたなら

僕はきっと頑張れる
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。